電力監視システム

エコホール宣言をお手伝いします! 
※サンラインは、オムロンアミューズメント株式会社販売店です。

電力・デマンド監視装置はホール様の省エネ活動をサポート、
効果的な省エネ活動には欠かせないツールです!



導入後の改善事例

電力改善後グラフ


電力監視システム概要

電力監視システム概要


平成22年4月1日に施行された改正省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)により、企業全体の年間エネルギー使用量が1,500キロリットル以上(原油換算値)であれば、経済産業省への届け出が必要となりました。また、毎年の報告義務とエネルギー使用量の削減努力が求められています。

エネルギー使用量を削減するためには、ピーク電力の抑制と電力使用量の無駄を省くことが不可欠となります。効果的な削減のためには、エネルギーの「使用状況把握」「分析・評価」「検証」をしっかりと行えるかが鍵となります。
オムロン社の電力・デマンド監視装置は、電力使用量の「見える化」を実現し、お客様の電力使用量削減活動に貢献します。

電力監視システム(SW150PF)を導入することで、
各電力会社様への電力基本料金の削減交渉ができます。

交渉成立後、翌月より 電気基本料金の削減が可能です。
ただし、 お客様自身によるピーク電力削減の取組が必要になります。


お問い合わせは、0550-80-3288 または sunline@e-sunline.co.jp まで



ピーク電力(デマンド)とは?

30分単位で算出した電力の平均値のうち、1ヶ月の中での最大の値が、その月のピーク電力(デマンド)となります。

デマンド決定グラフ

 E・COOL

ページトップに戻る